[key of the word-day.211] 他人を幸福にするのは、香水をふりかけるようなものだ。ふりかけるとき、自分にも数滴はかかる。


a1180_007273_m

 

他人を幸福にするのは、香水をふりかけるようなものだ。
ふりかけるとき、自分にも数滴はかかる。

 

 

おはようございます。
いつもありがとうございます!

「おっしゃれ〜♪」と思ってメモってた言葉です。
さぁ幸振りまこうw

今日も善い一日をw

 

key of the one の [key of the word] >—————————————

2013年元日からスタートした。長期連載記事[ key of the word ]。

一年間、毎日ひと言
筆者が、今まで出会ってきたグッと来た「名言」を一記事ずつご紹介。
記事のタイトルをナンバリングに day.365 を目指します。

記事の投稿は、毎朝大体8:00〜9:00頃。
是非とも お付き合いよろしくお願いします!

バックナンバー ⇒ http://key-of-the-one.net/category/key-of-the-word/

※この連載記事では、あえて、発言者の名前は書いていません。
純粋にとらえて欲しいからです。

 

key of the one のおススメBOOKS>———————————————-

スクリーンショット 2013-07-23 7.20.00

【警告!!】
本書は「洗脳」や「操作」の書ではない。
良き動機と正しい手法で 人を「説得」し、動かすための書である。
― デイブ・ラクハニ

あなたは不思議に思ったことがありませんか?

なぜ、聡明かつ知的である人が
カルト教団に簡単に操作されてしまうのか?

なぜ、彼らは洗脳されていることに
いつまでも気付かないのか?

そして…なぜ、彼らは
「自らすすんでその道を選んだのだ」
と思い込んでいるのか?

この本の著者、デイブ・ラクハニは
7歳のころからカルト教団で過ごした経験から

カルト教団の洗脳や操作のプロセスを徹底的に分析し、
それをビジネスや生活の場での説得に
応用する方法を長年研究してきました。

そして、ついに時間をかけずに人を説得する
「説得の方程式」見つけたのです。

悪用すれば大変危険な本ですが
amazon.comのレビュー4.5の
実用的且つ、非常にオススメできる一冊です。

仕事で人を動かすことがある人は
是非、一度チェックしてみてください。

http://123direct.info/tracking/af/732623/JjuT1lBf/

————————————————————————————————-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。